株式会社トウスイ

波崎から世界へ

トウスイについて

2017年、トウスイは波崎・銚子漁港で水揚げされる豊富な水産物に高付加価値を付けて、海外に輸出するため設立しました。2018年、国の六次産業化・地産地消法認定総合化事業計画に認定され、 国のファンドから出資を受けました。これから官民一体となって、波崎・銚子地区の水産業発展に貢献していきます。 これはまだ、波崎・銚子地区では前例のない取組です。

国の支援により、サバ・イワシの冷凍加工場としては全国トップクラスの生産規模を持つことになりました。また、冷凍加工場はその規模だけでなく、様々なハイテク設備を取り入れています。 これにより、生産効率が向上するほか、オートメーションにより重労働がなくなり、従業員が働きやすい環境が整えられます。

HACCP衛生管理の導入、海外顧客が求める商品仕様への対応などにより海外販売に注力して、海外でのトウスイブランドを築きます。
他を圧倒する生産規模と先進性こそがトウスイの特徴であります。

そしていま指向するのは、世界中の人々が水産物に求めているものを商品という形にして提供してゆくことです。日本の水産業を変える。日本を漁業先進国にする。 その強い気持ちをもって、変革のリーダーとしての役割を担っていきます。

会社概要

会社名株式会社トウスイ
代表者代表取締役 津久浦 敏和
所在地
電話番号 0479-21-5553
FAX番号 0479-21-5666
営業時間 8:00-16:30(日祝は休業)
設立 2017年11月9日
事業内容
  • 水産物の加工ならびに販売
  • 水産物の凍結・冷蔵・保管
  • 水産物の輸出入業務
資本金8,000万円
株主
  • ㈱農林漁業成長産業化支援機構 50%
  • ㈱石田丸漁業 25.6%
  • 東都水産㈱  12.5%
  • ㈱津久勝   11.9%
従業員数
  • 20名(採用予定)正社員11名
  • パート社員9名
売上高 1,346,920千円(2019年10月期計画値)
主要取引先 東都水産株式会社(東証1部上場)
取引銀行
  • 千葉銀行
  • 常陽銀行
  • 銚子信用金庫

沿革

2017年11月9日 株式会社トウスイ設立
2018年1月22日 石田丸漁業、東都水産、津久勝による出資
2018年2月13日 六次産業化・地産地消法認定総合化事業計画に認定される
2018年3月20日 ちば農林漁業6次産業化投資事業有限責任組合、常陽 大地と海の成長支援ファンドによる出資

今後のスケジュール

現在 新設加工場建設中
2018年10月 正社員・パートの募集開始
2018年12月 正社員・パートの採用開始(定員になり次第終了)
2019年1月 新設加工場竣工
2019年2月 新設加工場稼働開始

募集要項

これから世界へ向けて日本の魚のすばらしさを伝えていくトウスイ。

この新しい会社が世界中のお客様から愛されるブランドとなるため、あなたの発想力や行動力が生かされます。オートメーション化された明るく、清潔な工場でわたしたちと共にやりがいのある仕事を通して新しい未来をつくりましょう。

応募資格
  • 明るく健康な方
  • 学歴不問、要普通自動車免許
募集職種 加工場内勤務職/フォークリフトオペレーター、生産ライン従事者、パート/生産ライン従事者
募集人数
  • 加工場内勤務職 9名
  • パート 6~8名
初任給
  • 基本給 20万円 技術手当 10万円
    試用期間有、正社員登用有
  • パート時給 1,000円
昇給・賞与 昇給 年1回  賞与 年2回(7月、12月)※パート含む
勤務地 本社
勤務時間 7:30~16:55(実働8時間)
休日 日祝、年末年始、夏季休暇など
福利厚生 社保完備、通勤交通費、定期健康診断、検便検査、社内慰安旅行、教育制度、新入社員研修、フォークリフト免許取得サポート制度、HACCP講習会

アクセス